超党派の米議員団、台湾を離れる 今年3組目

2021/11/27 15:53

25日夜から訪台していた米下院議員団は26日夜、台湾を離れた。約1日間の滞在中、蔡英文(さいえいぶん)総統や呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)、馮世寛(ひょうせいかん)元国防部長(国防相)と面会したほか、北部・桃園市の虎頭山創新園区(イノベーションハブ)も視察し、台湾のスタートアップ企業の現状について理解を深めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。