台湾各地、厳しい残暑 35度以上の猛暑日の所も

2022/10/03 12:38:45
中央社資料写真
中央社資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、3日の台湾は高気圧の影響で、広範囲で晴れる。各地の最高気温は33~35度。台北都市圏や中部・南投県、南部・嘉義市、東部・台東県では36度まで上がる地域もあり、同局は外出の際、日焼け対策や水分補給を呼び掛けている。

広範囲で晴れるが、東部や南部・恒春半島では雨がぱらつく。午後には西部山地で一時雨となる。夜は各地で気温が25~27度と過ごしやすくなるが、昼夜の気温差に要注意。

4日も各地で晴れる。南東部や恒春半島では雨がぱらつき、午後は西部山地でも一時雨となる可能性があるが、雨が降る範囲は限定的となる見込み。

5日は北東の季節風が強まる影響で、北部や北東部で気温が下がる他、桃園以北や北東部、東部で一時雨となる。6日以降も北東の季節風の影響は続くとみられる。

(張雄風/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。