アプリで読む
ダウンロード

台湾からパラオへのトラベルバブル再開 希望者はワクチン接種が可能

2021/08/14 17:21

台湾とパラオの間で構築された観光往来再開の枠組み「トラベルバブル」を利用したツアーが14日、約3カ月ぶりに再開され、桃園国際空港から148人の参加者が旅立った。希望者は現地でパラオ側が提供する新型コロナウイルスワクチンを接種できる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49