アプリで読む
ダウンロード

熊本地震、台湾・高雄市長が給与寄付 台北のくまモンカフェで募金活動

2016/04/16 17:41

熊本県を中心とする地震で大きな被害が出ているのを受け、台湾で被災地を支援する動きが広がっている。2013年に同県と国際交流促進覚書を締結している高雄市は16日、同県に対する義援金の募集を開始。陳菊市長が1カ月分の給与、約19万台湾元(約64万円)を寄付すると述べた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.219