アプリで読む
ダウンロード

蔡英文総統、「世界で最も影響力がある女性100人」に選出=米フォーブス誌/台湾

2023/12/06 18:25
蔡英文総統
蔡英文総統

(台北中央社)米誌フォーブスが5日発表した「世界で最も影響力がある女性100人」で、蔡英文(さいえいぶん)総統が30位に選ばれた。台湾出身者としては、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)のリサ・スー(蘇姿丰)最高経営責任者(CEO)も49位に入った。

同誌は蔡氏を「台湾初の女性指導者」だと紹介。バイオテクノロジーやグリーンエネルギーによって経済を刺激し、台湾を世界において欠かせない一員にしたことや、新型コロナウイルス流行下でのリーダーシップが世界の手本だと見なされたことなどにも言及した。

スー氏は1969年に南部・台南で生まれ、3歳の時に米国に移住した。米マサチューセッツ工科大学で学士、修士、博士号を取得。2014年からAMDでCEOを務めている。

1位は2年連続で欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長。欧州中央銀行のクリスティーヌ・ラガルド総裁が2位、カマラ・ハリス米副大統領が3位に選ばれた。

同ランキングの発表は今年で20回目。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.219