アプリで読む
ダウンロード

台湾、軽症者の隔離を撤廃へ 20日から予定

2023/03/09 17:21

中央感染症指揮センターは9日、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いているのを受け、軽症者の隔離措置を20日から廃止する予定だと発表した。感染の届け出は「全員」から「合併症(中等症・重症)のみ」に変更される。軽症者は自主健康管理を行うことが推奨され、期間中に検査で陰性となった場合や、発症日または陽性となった日から10日が経過した場合は自主健康管理期間が解除される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.14