台湾、国交結ぶセントビンセントに約6600万円提供へ 若者の就職を支援

2023/01/21 13:09:22
台湾、国交結ぶセントビンセントに約6600万円提供へ 若者の就職を支援(中華民国(台湾)駐セントビンセント・グレナディーン大使館提供)
台湾、国交結ぶセントビンセントに約6600万円提供へ 若者の就職を支援(中華民国(台湾)駐セントビンセント・グレナディーン大使館提供)

(ロサンゼルス中央社)中華民国(台湾)駐セントビンセント・グレナディーン大使館の藍夏礼(らんかれい)大使は19日、同国の首都、キングスタウンで、現地の若者を対象にした就職支援プロジェクトの記者会見に出席し、台湾が同国に対し51万米ドル(約6600万円)を提供すると明らかにした。

カリブ海の同国は、中華民国と外交関係を持つ。同大使館によると、会見には同国のラルフ・ゴンザルベス首相をはじめとする全閣僚や現地の大学生ら約100人が出席したという。

今後、若者175人を対象とし、小売や観光、金融、情報通信、製造などさまざまな分野の企業で実施される6カ月間の実習を支援する予定だ。

同大使館は今回の支援について、現地の就職機会を創出し、経済発展を促進するためと強調。また台湾は2001年から同国と協力し、無職の若者を対象にした1年間の実習を実施している他、19年には社会に出たばかりの若者に対してそれぞれの専門分野に応じた1年間の実習支援も行ったと説明した。

(林宏翰/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。