日本ドラマをPR 台北でイベント 芳根京子がリモート出演

2021/12/05 18:00
女優の芳根京子=黒剣制作公司提供
女優の芳根京子=黒剣制作公司提供

(台北中央社)日本のドラマをPRするイベント「Jシリーズ・フェスティバル in 台湾」が4日、台北で開催された。女優の芳根京子がリモート出演し、来場者と交流した。

国際ドラマフェスティバル in TOKYO実行委員会によると、「Jシリーズ・フェスティバル」は、日本の国家戦略「放送コンテンツの海外展開の推進」の一環として進められている事業で、同イベントの台湾での開催は2018年以来2回目。東京の会場とオンラインでつなぐ形式で実施され、台北の会場には1000人余りが集まった他、対象者限定のライブ配信も行われた。

芳根は今期のドラマ「真犯人フラグ」の出演者として、イベントにリモートで登場し、中国語でのあいさつを披露。主演の西島秀俊については、甘党で撮影の合間にスイーツの話題で盛り上がっていると明かした。台湾を訪れたことがなく、最も食べたい台湾グルメは小籠包だとも話した。

日本の新ドラマも紹介され、俳優の阿部寛や横浜流星らが動画を通じ、来年1月放送予定の「DCU」をPRした。

(葉冠吟/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。