台湾ボーイズグループのオーディション、優勝チーム決まる 楽曲リリースへ

2022/07/20 11:28
8チームの頂点に立った「天王星」のリーダー、ガオ・シューウェイ(中央)=野火娯楽提供
8チームの頂点に立った「天王星」のリーダー、ガオ・シューウェイ(中央)=野火娯楽提供

(台北中央社)新たな台湾のボーイズグループを誕生させるオーディション番組「アトムボーイズ」(原子少年)の決勝が17日、放送され、「天王星」が優勝した。天王星はレコード契約を結び、8月にシングル曲をリリースする。

参加者80人が惑星の名前が付いた8つのチームに分かれて競い合った同番組。チームごとに異なる個性を持ち、それぞれの魅力で視聴者の心をつかんだ。過去にアイドルグループを生み出した「我愛黒渋会」や「模范棒棒堂」などの人気バラエティー番組を手掛けたチャン・レンション(詹仁雄)がプロデューサーを務め、歌手のエラ(Ella)やシエ・クンダー(謝坤達)らがメンターを担った。決勝には「地球」「天王星」「水星」「金星」の4チームが進出し、パフォーマンスを披露した。

天王星のリーダー、ガオ・シューウェイ(高胥崴)は、姉からかつて「夢はお金のある人が追うものだ」と言われたことを涙ながらに話し、今では夢を仕事にできるようになったことに感慨深い気持ちを示した。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。