台湾、きょう防災アラートの送信試験 通信大手「慌てないで」

2021/09/08 12:12

台湾の大手電気通信事業者5社は8日午後4時、離島を含む台湾全土で防災に関する警報システムの試験を実施し、利用者の携帯電話にテスト用のメッセージを送信する。中華電信は、政府の政策に呼応して不定期に行っているものとして、アラートを受信しても慌てないよう呼び掛けている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。