台湾カルチャーフェスTAIWAN PLUS、初日は延べ10万人が来場

2022/09/18 18:09
台湾カルチャーフェスTAIWAN PLUS、初日は延べ10万人が来場
台湾カルチャーフェスTAIWAN PLUS、初日は延べ10万人が来場

(東京中央社)東京・上野恩賜公園などで行われている台湾カルチャー発信イベント「TAIWAN PLUS」。主催する台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会(文総)によれば、初日の17日は延べ10万人が来場した。

3年ぶり3回目の開催となった今回は、70を超えるブランドが出店している他、9組のアーティストがパフォーマンスを繰り広げている。初日は多くのブースの前に行列ができ、老舗「洪瑞珍」のサンドイッチは1時間で完売、台湾ビールは5000本以上売り上げた。

芸術家の野老朝雄氏も会場に足を運ぶ=中華文化総会提供
芸術家の野老朝雄氏も会場に足を運ぶ=中華文化総会提供

同会の李厚慶(りこうけい)秘書長によれば、前回までは昼過ぎから徐々に人が増え始めていたのに対し、今年は開始前から数千人が会場の外で待っていたという。

台湾人女性と来場した日本人男性は、スイーツの「豆花」を初めて食べたといい、「本当に台湾に行ってみたいと思いました」と笑顔を見せた。

イベントは18日まで。

(王宝児/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
影片來源:中央社
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。