台湾・台北で「鬼滅の刃」全集中展 海外では初開催

2022/06/25 17:40
台湾・台北で「鬼滅の刃」全集中展 海外では初開催=写真は報道関係者らに向けた内覧会があった24日に撮影
台湾・台北で「鬼滅の刃」全集中展 海外では初開催=写真は報道関係者らに向けた内覧会があった24日に撮影

(台北中央社)人気アニメの特別展「鬼滅の刃 全集中展」が25日、北部・台北市の台湾科学教育館で始まった。海外では初めての開催。超高層ビルの台北101と背比べをする炭治郎や天灯と呼ばれる気球型ランタンを打ち上げる禰󠄀豆子のパネルなどが展示され、写真撮影ができる。

同展は2020年から日本各地で開催され、入場者数は延べ数十万人に上る。「竈門炭治郎 立志編」を中心にアニメの絵コンテやキャラクターデザインを手掛けた松島晃氏によるアイキャッチ、実寸大の日輪刀などを展示・上映する他、鬼殺隊の訓練を疑似体験できる。

10月10日まで。

(王宝児/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。