台南・億載金城 「台湾語」のパンフレットと音声ガイド提供開始

2022/11/22 17:43:04
台南・億載金城 「台湾語」のパンフレットと音声ガイド提供開始=台南市政府提供
台南・億載金城 「台湾語」のパンフレットと音声ガイド提供開始=台南市政府提供

(台南中央社)南部・台南市政府文化局は22日、清朝時代に建設された砲台、億載金城で、台湾語(ホーロー語)で表記したパンフレットの配布開始を発表した。台湾語の音声ガイドも併せて提供し、観光客に台湾語を通じて台南の歴史と文化を知ってもらいたいとしている。

億載金城は1876年に完成。台湾初の洋式砲台で、国定古跡に登録されている。同局によると、台湾の古跡で台湾語のパンフレットが配布されるのは初めて。打狗台語文促進協会と協力して作成し、歴史の紹介や地図を組み合わせた詳細な解説などを台湾語で表記したという。

音声ガイドはパンフレット上のQRコードをスキャンするとオンラインで利用可能。同局は、台湾語の美しさと古跡の歴史文化を感じてもらい、台湾語を使う機会を増やし、生活に密着した環境をつくりたいとアピールした。

(張栄祥/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。