台湾南東部沿岸で地震 午前に7回 うちM5級が2回

2020/09/29 12:25

29日午前3時5分から午前9時14分にかけて、南東部沿岸で地震が7回あった。午前5時前に起きた地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.3で最も大きく、2番目に大きかったのは午前9時過ぎに起きた5.0だった。台東県と屏東県では最大震度(台湾基準)が4に達した。一連の地震による大きな被害は正午までで確認されていない。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。