航空機観賞の穴場、消滅へ 台北松山空港の一部拡張で/台湾

2017/03/05 12:10

交通部(交通省)民用航空局が、台北松山空港の一部拡張を決めた。滑走路周辺の安全性向上のためで、敷地が約2ヘクタール広がる。ただ、離着陸する航空機を間近に見られるとして航空ファンから人気が高い路地も敷地内になる見通しで、すでに一部から落胆の声が上がっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。