アプリで読む
ダウンロード

島根県松江市・大根島のボタン、台湾に 春節控えた花市場で展示 観光PRも

2024/02/04 15:53
大根島のボタンと一緒に記念撮影する蒋万安(しょうばんあん)台北市長(右)と上定昭仁松江市長=台北市政府提供
大根島のボタンと一緒に記念撮影する蒋万安(しょうばんあん)台北市長(右)と上定昭仁松江市長=台北市政府提供

(台北中央社)春節(旧正月、今年は2月10日)を控え営業時間を延長して営業している台北市の建国仮日(休日)花市で3日、島根県松江市の大根島ボタンの展示が始まった。松江市や地元団体が提供したボタン200鉢を展示する他、動画の放映を通じて同市を含む中海・宍道湖・大山圏域の観光PRも行う。

開幕式には、松江市の上定昭仁市長や吉金隆市議会議長が訪台して出席した。上定氏は、同花市には2005年に初めて大根島ボタンを出展し、09年からは15年連続で出展していると言及。今後も台北市の蒋万安(しょうばんあん)市長の協力の下、両市や同圏域の交流を促進していきたいと期待を示した。

蒋氏は、両市の密接な交流や協力は20年近くにわたって続いているとあいさつ。今後、より多くの分野で交流を広げていきたいとの考えを述べた。

展示は旧暦大みそかに当たる9日まで。

(編集:田中宏樹)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49