アプリで読む
ダウンロード

スターラックス、日本人客室乗務員を募集 路線拡大や日本人乗客の増加に対応/台湾

2023/10/25 19:37
スターラックス航空のX(旧ツイッターから)
スターラックス航空のX(旧ツイッターから)

(台北中央社)台湾の新興航空会社、スターラックス(星宇)航空は25日、日本人客室乗務員(CA)約60人の募集を開始した。台湾と日本を結ぶ路線の拡大が進んでいることや、日本人の乗客数が増加し続けていることに対応するためとしている。

現在同社が台日間で運航している路線は、東京や大阪、福岡などと台湾桃園国際空港(北部・桃園市)を結ぶ7路線。9月に熊本に就航した他、12月からは名古屋と同空港を結ぶ路線の運航も始まる予定。また同社によれば、9月の日本路線の平均搭乗率は9割に達しているという。同社は昨年初めて日本人客室乗務員を募集しており、今回はさらなる拡充を図る。

応募者の性別や経験は問わない。11月15日に応募が締め切られ、面接は12月に東京で実施される。内定者は来年4月から台湾で約4カ月の訓練を受けた後、東京と大阪を拠点として勤務することになる。

(余曉涵/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105