店頭からトイレ紙消える 「マスク製造で原料不足に」誤情報拡散/台湾

2020/02/10 16:58

「原料がマスクの製造に回されるため、トイレットペーパーなどの紙製品も不足になる」との情報が広がり、店頭からトイレットペーパーが消える事態となっている。内政部警政署刑事警察局(刑事局)は10日、誤った情報を拡散させたとして南部に住む女性3人を取り調べたと発表した。3人は社会秩序維護法に違反したとして罰せられる見通し。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。