アプリで読む
ダウンロード

総統選/鴻海創業者の郭氏、総統選からの撤退を表明/台湾

2023/11/24 15:00
郭台銘氏
郭台銘氏

(台北中央社)来年1月の総統選で、無所属での出馬を表明し署名方式で立候補の資格を得た鴻海(ホンハイ)創業者の郭台銘(かくたいめい)氏は、立候補の届け出が締め切られる24日、選挙からの撤退を発表した。

声明では「人は退くが志は退かない」とするとともに、自身が選挙から撤退することで政権交代が実現し、台湾が変化することを願った。

郭氏は、立候補の必要数を大きく上回る90万人超の署名を集めたが、各種世論調査で支持率が主要候補の最下位に甘んじていた。

これで選挙は与党・民進党候補の頼清徳(らいせいとく)副総統、最大野党・国民党候補の侯友宜(こうゆうぎ)新北市長、野党第2党・民衆党候補の柯文哲(かぶんてつ)前台北市長による三つどもえの戦いとなる。

(編集:羅友辰)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.205