外国専門人材の居留証申請、オンラインで可能に 利便性向上/台湾

2022/07/01 12:23
外国専門人材の居留証申請、オンラインで可能に 利便性向上=画像は移民署の特設ページから
外国専門人材の居留証申請、オンラインで可能に 利便性向上=画像は移民署の特設ページから

(台北中央社)内政部(内務省)移民署は1日、労動部(労働省)から就労許可を取得した外国専門人材とその家族を対象に、オンラインでの居留証(ARC)申請の受け付けを試験的に開始した。いつでも申請できるようになるほか、申請窓口までの移動時間や待ち時間が不要になり、利便性が向上する。

これまでは、外国専門人材と外国から呼び寄せたその家族が居留証を申請する場合、窓口で手続きを行う必要があった。1日からは窓口だけでなく、オンラインでも申請可能になる。

移民署は、導入の成果に応じて、教育部(教育省)など就労許可を発行するその他の機関にも導入を拡大していくか検討するとしている。

新型コロナウイルス下で入国した外国専門人材とその家族は、入国時の検疫(外出禁止)期間中に居留証をオンライン申請できる。

オンライン申請は移民署の専用システム(https://coa.immigration.gov.tw/coa-frontend/foreign-white-collar)で受け付けている。

(黄麗芸/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。