日本提供のワクチン、台湾到着 アストラ製30万回分、6回目

2021/10/27 12:01
日本提供のワクチン、台湾到着 アストラ製30万回分、6回目
日本提供のワクチン、台湾到着 アストラ製30万回分、6回目

(桃園空港中央社)日本政府から提供された新型コロナウイルスワクチンが27日午前、桃園国際空港に到着した。英アストラゼネカ製30万回分で、日本政府が台湾にワクチンを贈ったのは6回目。

日本からの提供分は合わせて約420万回分に上る。総統府の張惇涵(ちょうじゅんかん)報道官は6回目の提供が発表された26日、各国から提供されたワクチンの中で日本からの提供数が最多だとし、日本への深い謝意を表明した。「友情のワクチン」が届くたび、台湾の人々は深く感動しているとも述べた。

(呉睿騏/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。