アプリで読む
ダウンロード

台湾、入国者全員に3回の検査実施へ 入国時と検疫中に 2日正午から

2021/07/01 18:56

台湾は2日から全ての入国者に対し、入国時のPCR検査を求める。検疫10日目から12日目までの間に検疫場所で簡易検査を実施することも義務付けられる。すでに実施されている検疫期間終了前のPCR検査と合わせ、入国者は計3回の検査が必須となる。中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官が1日の記者会見で発表した。水際対策を強化することで、世界で懸念されている新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」の流入を食い止める。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105