抗日戦勝記念日が由来の「軍人の日」 蔡総統、忠烈祠の慰霊祭に出席/台湾

2017/09/03 13:31

抗日戦争勝利記念日が起源の「軍人節」(軍人の日)となる3日、殉職した軍人らを祭る忠烈祠(台北市)で慰霊祭が開かれた。式典には蔡英文総統をはじめ、陳建仁副総統、林全行政院長(首相)、蘇嘉全立法院長(国会議長)ら政府要人や遺族らが出席し、英霊に鎮魂の祈りを捧げた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。