アプリで読む
ダウンロード

元阪神監督の金本氏、台北ドームの始球式でスイング披露「野球したくなる球場」

2024/06/15 19:44
台北ドームでの始球式に登場した元阪神監督の金本知憲氏(左から2人目)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影
台北ドームでの始球式に登場した元阪神監督の金本知憲氏(左から2人目)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影

日本プロ野球阪神タイガース元監督で「鉄人」こと金本知憲氏が15日、台北市の台北ドームで行われた台湾プロ野球中信ブラザーズ対統一ライオンズ戦の始球式に登場した。

3万人超のファンに見守られスイングを披露すると、温かい拍手が沸いた。始球式後のメディア取材で金本氏は、照れ臭さもあったとしながらも「昔を思い出した」「(台北ドームは)球場に入ると野球したくなってくる。そういう雰囲気にさせてくれる球場」と笑顔で振り返った。

16日まで開かれているイベント「阪神甲子園球場デー」の一環。この日は中信の選手が、阪神のユニホームを模した特別なユニホームを着用してプレーし、来場したファンの多くがこのユニホームや阪神のユニホームを着て観戦。応援歌「六甲おろし」が流れたり、ウグイス嬢が選手をコールしたりするなど、場内は甲子園さながらの雰囲気に包まれた。16日は阪神OBの「超人」こと糸井嘉男氏が始球式に登場する。

(中村充孝)

影片來源:CTBC Brothers 中信兄弟官方頻道
始球式に登場し、打席でスイングする金本知憲氏(左、背番号6)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影
始球式に登場し、打席でスイングする金本知憲氏(左、背番号6)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影
中信のチアリーダー「Passion Sisters」も阪神とのコラボユニホームを着用した。左は峮峮(チュンチュン)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影
中信のチアリーダー「Passion Sisters」も阪神とのコラボユニホームを着用した。左は峮峮(チュンチュン)=台北市で2024年6月15日、中村充孝撮影
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49