アプリで読む
ダウンロード

サワラ釣りに行ったら… 捕れたのは巨大な高級魚ハタ 「ロトに当たったよう」/台湾

2024/02/07 18:58
漁師が釣り上げた重さ約102キロのハタ(場面のスクリーンショット)
漁師が釣り上げた重さ約102キロのハタ(場面のスクリーンショット)

南部・屏東県の離島・小琉球で先月末、漁師が近海にゴムボートでサワラを釣りに行ったところ、予想外にも重さ約102キロの巨大な高級魚ハタを釣り上げた。体長は成人男性ほどの大きさで、港に戻ると多くの人に取り囲まれた。その場で6万台湾元(約30万円)を超える値が付けられ、この漁師はロトに当たったように喜んでいたという。

琉球区漁会(漁協)が6日、中央社記者に明らかにした。

屏東県ではハタの養殖が盛んに行われているが、野生のハタが漁獲されるのは珍しいという。

(李卉婷/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.199