歌手ボビー・チェン ライブで「北京のプーさん」にあいさつ/台湾

2022/01/01 16:14
大みそか恒例のコンサートで熱唱するボビー・チェン(右)
大みそか恒例のコンサートで熱唱するボビー・チェン(右)

(台北中央社)台湾のシンガーソングライター、ボビー・チェン(陳昇)は先月31日、台北市の台北国際コンベンションセンターで大みそか恒例のコンサートを開き、「北京のプーさん」にあいさつするなどして中国を揶揄した。

28回目となる今年は、初めてインターネットを通じてコンサートの様子を中継する試みが行われた。ボビー・チェンは、曲の合間にもユーモアたっぷりのトークを展開。オンラインで視聴するファンらに向けてあいさつする場面では、中国の習近平国家主席を連想させる「北京のプーさん」や先月29日に香港警察に扇動的出版物発行の共謀容疑で逮捕され、同30日に保釈された香港の歌手、デニス・ホー(何韻詩)にも声をかけた。

その後ボビー・チェンは「プーさんは米国のだった。言い間違えた」と発言を撤回したが「ぼくは祖国に謝罪しなければいけない。この様子では、来世に(中国へ)行くしかない」と畳み掛け、会場の笑いを誘った。

(王心妤/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。