アプリで読む
ダウンロード

メダリストらへの報奨金、総額8億円超に 台湾勢、東京五輪で過去最多メダル

2021/08/08 18:26

東京五輪で台湾代表は7日、全ての競技を終えた。今大会、獲得したメダルは金2、銀4、銅6で、計12個と過去最多を更新。メダリストや入賞選手、指導者に政府から支給される報奨金の総額は2億855万台湾元(約8億2600万円)に上ることになる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.66