アプリで読む
ダウンロード

台湾初の2.5次元ミュージカル、物語背景は2・28事件 元AKBメンバー出演

2019/08/01 18:03

台湾初の2.5次元ミュージカル「雨港基隆」が今月下旬、基隆市内で上演される。同名の台湾産ゲームを原作とし、市民が弾圧された1947年の2・28事件を背景に当時の若者の恋愛模様を描く。主要キャストの一人として元AKB48の女優、片山陽加も出演し、中国語での演技に挑戦する。記者会見が先月31日、台北市内で行われた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104