戒厳令下の青春時代を振り返る特別展 レコードや禁書180点展示/台湾

2018/08/02 18:40

台湾で38年間(1949~87年)続いた戒厳令下で若者がどのような青春時代を送っていたのか振り返る特別展が1日、台北市内で始まった。レコードや禁書とされた出版物など約180点の展示品を通じ、厳しい言論統制が行われた中で若者たちが享受した娯楽や育んだ思想、世界観などを紹介する。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。