野球賭博防止の信託、資産約4.5億円に 没収制度で再発防ぐ/台湾

2016/03/19 15:54

プロ野球選手の野球賭博や八百長への関与を防ごうと、台湾で2009年に設立された信託の資産規模が、1億3000万台湾元(約4億5000万円)を超えていることが、管理を行っている国泰世華銀行の関係者の話で分かった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。