アプリで読む
ダウンロード

台湾・高雄で音楽フェス 日本からアバンギャルディや満島ひかりが出演

2024/04/01 15:32
高雄市の野外音楽フェスティバル「メガポートフェスティバル」(大港開唱)でパフォーマンスを披露するダンスグループ「アバンギャルディ」=大港開唱のフェイスブックページより
高雄市の野外音楽フェスティバル「メガポートフェスティバル」(大港開唱)でパフォーマンスを披露するダンスグループ「アバンギャルディ」=大港開唱のフェイスブックページより

(高雄中央社)南部・高雄市で3月30日と31日の2日間、野外音楽フェスティバル「メガポートフェスティバル」(大港開唱)が開かれた。日本からもダンスグループ「アバンギャルディ」や歌手で俳優の満島ひかりなどが出演し、会場を沸かせた。

同フェスは2006年に初開催。15回目となった今回は、2日間で延べ30万人を動員した。

台湾のテレビ番組出演のために昨年11月に訪台した際、大きな注目を集めたアバンギャルディ。31日に登場し、日本のアニメの主題歌などの他に、台湾の楽曲に乗せてダンスを披露した。台湾の観客の前でのパフォーマンスは初めて。メンバーは中国語で観客とコミュニケーションをしたり、振り付けを伝授したりした。

満島は目玉の女性ゲスト「大港女神」として30日のトリを飾った。日本のジャズバンドのSOIL&"PIMP"SESSIONSと共にステージに上がり、フェイ・ウォン(王菲)の「夢中人」を広東語で歌った。

(王心妤/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
目玉の女性ゲスト「大港女神」として30日のトリを飾った歌手で俳優の満島ひかり=大港開唱のフェイスブックページより
目玉の女性ゲスト「大港女神」として30日のトリを飾った歌手で俳優の満島ひかり=大港開唱のフェイスブックページより
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.20