アプリで読む
ダウンロード

台日合作のテレビ人形劇、続編がクランクイン 日本の脚本家が訪台/台湾

2023/03/29 11:21

台日合作のテレビ人形劇「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離剣遊紀」の続編のクランクインセレモニーが27日開かれた。原案、脚本、総監修を務める虚淵玄も日本から駆け付けた。虚淵は、続編では主要な登場人物の過去の秘密が明らかになると予告し、「期待を裏切らない最高の作品を提供したい」と意気込んだ。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104