アプリで読む
ダウンロード

「誰が当選しても中国は圧力強める」 関係筋、台湾の孤立化図る可能性示唆

2024/01/12 19:31

投開票が13日に迫った総統選を巡り、国家安全保障問題に取り組む関係筋は12日、誰が当選しても中国は台湾への圧力を強めるとの見方を示した。認知戦を通じて台湾の孤立を図り、次期総統とその陣営の自信をくじこうとする可能性があると示唆した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49