<F16V墜落> 残骸の一部見つかる パイロットは依然行方不明/台湾

2022/01/12 14:47
<F16V墜落> 残骸の一部見つかる パイロットは依然行方不明
<F16V墜落> 残骸の一部見つかる パイロットは依然行方不明

(嘉義中央社)空軍の戦闘機F16V(ブロック20)が南部・嘉義県沖の台湾海峡に墜落した事故で、行政院(内閣)国家捜索救助指揮センターは12日、残骸の一部が見つかったと明らかにした。パイロットは依然見つかっておらず、捜索が続けられている。

同センターによると、12日午前10時55分ごろ、国防部(国防省)のヘリコプターが機体の残骸や車輪と思われる物体を発見したと同部から通報があり、その後同11時19分に、墜落機のものと確認された。

また同10時ごろにも民間の捜索隊が事故現場付近で墜落機のものと見られる残骸やリュックサックなどが見つかり、国軍が回収に当たっている。

一部メディアはパラシュートと思われるものが同9時ごろに見つかったと報じたが、後に国軍が使用する訓練用の標的であることが分かった。

(黄麗芸、姜宜菁/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。