アプリで読む
ダウンロード

【台湾あれこれ】8月に廃校の小学校 地元の女性らが郷土料理で子供や教職員もてなす

2024/06/14 18:27
8月に廃校となる南部・高雄市集来小学校で、共同料理を作って子供や教職員らをもてなした地元の女性ら=集来小学校提供
8月に廃校となる南部・高雄市集来小学校で、共同料理を作って子供や教職員らをもてなした地元の女性ら=集来小学校提供

8月に廃校となる南部・高雄市杉林区の集来小学校で12日、地元の発展を促進する団体や元教師の女性らが郷土料理を作り、子供や教職員らをもてなした。

同小は1947年9月に杉林小学校集来分校として開校。2009年の台風8号で周辺地域が被災し、住民が相次いで転居したことから児童数が減少していた。2年前から同校に勤務していた林国隆さんによれば、最後期には小学生が8人、幼稚園生が2人いたという。

この日用意された料理は、イノシシ肉の串焼き、タケノコの和え物、バナナの炒め物など十数品。子供や教職員らはふるさとの味を楽しみながら77年の歴史がある学校に別れを告げた。

(張已亷/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.81