アプリで読む
ダウンロード

【台湾あれこれ】野生動物や野鳥に餌やり、最高約2万8千円の過料 台湾南部の文化施設

2024/03/19 18:18
野鳥や野生動物への餌やりが禁止された屏東書院園区=屏東県政府提供
野鳥や野生動物への餌やりが禁止された屏東書院園区=屏東県政府提供

南部・屏東県政府は18日、同県屏東市にある文化施設「屏東書院園区」で野鳥や野生動物に餌をやることを禁止したと発表した。違反者には県管理自治条例違反で600~6千台湾元(約280~2万8千円)の過料が科せされるとしている。

屏東書院は清朝時代に建設された教育施設で、県定古跡に登録されている。2022年に改修工事が完成していた。

県政府民政処は、生態系や環境汚染を引き起こすと説明。生態バランスの維持のため、県では引き続き「餌をやらないことが生態系のために最も良い方法だ」ということをアピールしていく方針。

(李卉婷/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.29