台湾国際バルーンフェス 来月2日開幕 くまモン型気球も登場へ

2022/06/07 17:51
台湾国際バルーンフェス 来月2日開幕 くまモン型気球も登場へ=写真は6月7日、台東県で撮影
台湾国際バルーンフェス 来月2日開幕 くまモン型気球も登場へ=写真は6月7日、台東県で撮影

(台東中央社)東部・台東県政府は7日、今年で12年目となる「台湾国際バルーンフェスティバル」(台湾国際熱気球嘉年華)を来月2日から8月15日まで開催すると明らかにした。熊本県のPRキャラクター「くまモン」型熱気球などが登場する予定で、饒慶鈴(じょうけいりん)県長は熱気球で全台湾に活力を与えたいと期待を示した。

この日行われた記者会見の会場では「ハローキティ」や北部・台北市のマスコットキャラクター「熊讃 Bravo」など、これまで人気の気球が浮かべられた。饒氏によると、この他にくまモンを含めた海外キャラクターの気球20機も登場するという。

また新型コロナウイルスの流行によって昨年は中止された関連のコンサートも県内各地で行われる予定。饒氏は、気球は活力と未来への希望を表現していると語り、蓄積されたパワーでこれからの挑戦に勇敢に立ち向かってほしいと語った。

気球への搭乗は午前5時30分〜同7時30分と午後5時〜同7時に体験可能。インターネットでの事前予約はすでに定員に達したが、毎日午前5時〜午後4時には会場で当日分のチケットが購入できるとして来訪を呼び掛けている。

(盧太城/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。