金門の商店街に「奇観」 中華民国国旗と中国大陸の五星紅旗はためく/台湾

2018/01/02 18:25

離島・金門で最も古い商店街の一つ、「模範街」の店先に先月31日から、中華民国の青天白日満地紅旗と中国大陸の五星紅旗が掲揚され、並んで風にはためいている。この“奇観”をカメラに収めようと、元旦から多くの人々が同地を訪れている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。