アプリで読む
ダウンロード

台南市中西区と佐賀県多久市がオンライン交流 孔子廟が縁つなぐ/台湾

2023/10/26 19:56
台南孔子廟(台南市文化局提供)
台南孔子廟(台南市文化局提供)

(台南中央社)共に300年以上の歴史を持つ孔子廟がある南部・台南市中西区と佐賀県多久市の関係者らが26日、オンラインで交流した。中西区は地域文化の振興に関する経験について双方が共有したとし、文化や教育、観光などのさまざまな分野で連携し、共に交流や協力を推進させる意向を示した。

中西区の汪慶竜区長は、建立358年の台南孔子廟は台湾で最初の孔子廟という崇高な地位を有すと説明。多久市とは孔子廟の文化をきっかけに、友好関係や協力の基礎を必ず築けるだろうと期待を寄せた。

多久市の横尾俊彦市長は、今回の交流を通じて台日の地方自治体レベルでの協力を深め、台日の友好関係をさらに強化したいと述べた。

多久市には1708年に建立された「多久聖廟」という孔子廟がある。台南市によれば交流は台北駐大阪経済文化弁事処(総領事館に相当)福岡分処の働きかけで実現。同処の陳銘俊処長(総領事に相当)も同席した。

(張栄祥/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105