アプリで読む
ダウンロード

嘉義の中学校、壊れた椅子や机でロボット制作 東京のイベントに出展/台湾

2023/10/16 18:52

南部・嘉義市の蘭潭中学校の教員と生徒が旧校舎の机や椅子を再利用して制作した機械獣「巨獣 V2」が、東京ビッグサイトで14、15両日に開かれたものづくりの祭典「Maker Faire Tokyo 2023」に出展された。会場では教員と生徒が実際に解説やデモンストレーションを行い、来場者の視線を引き付けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.92