15日の国内感染・死者ともにゼロ 新型コロナ/台湾

2021/10/15 14:50
台北市内のワクチン大規模接種会場=10月15日撮影
台北市内のワクチン大規模接種会場=10月15日撮影

(台北中央社)中央感染症指揮センターは15日、新型コロナウイルスの新たな国内感染者、死者がともに確認されなかったと発表した。死者数がゼロとなるのは6日連続。

海外に行動歴がある輸入症例は4人報告された。行動歴はインドネシア、米国、フィリピン、モンゴルが各1人。今月1日から13日にかけて入国した。

台湾内で確認された感染者は計1万6325人となり、うち846人が死亡した。

(編集:羅友辰)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。