アプリで読む
ダウンロード

高速道路で20台玉突き事故 2人死亡 濃霧原因か/台湾

2021/02/21 18:54

台湾西部を走る高速道路台61線の雲林と嘉義の県境で21日午前、トラックや乗用車など車両20台が絡む玉突き事故が発生した。この事故で男女2人が死亡し、8人が負傷した。警察は濃霧による視界不良の上、適正な車間距離が保たれていなかったことなどが原因とみている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.105