花蓮市、大理石の舟で高千穂町との友好を記念 姉妹都市締結1周年で

2020/11/21 16:40

東部・花蓮県の花蓮市公所(市役所)は20日、太平洋に面した市内の北浜公園で、日本の高千穂町(宮崎県)との姉妹都市盟約締結1周年を記念して制作した大理石のパブリックアートをお披露目した。魏嘉賢市長は、作品を通じて助け合いを重んじる厚い友情を伝えたいとあいさつし、さらなる関係深化に期待を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。