タロコで息子亡くした日本人男性、悲しみ乗り越え台湾再訪 感謝伝える

2018/06/22 20:07

昨年9月に東部・花蓮県の落石事故で息子を亡くした日本人男性、白井良一さん(68)が台湾を訪問し、22日、けがをした息子に応急処置をしてくれたにもかかわらず身元が分からなかった台湾人男性と対面した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。