使い捨てストロー提供禁止、19年から一部で 業者や消費者に動揺/台湾

2018/06/12 14:57

行政院(内閣)環境保護署は8日、導入を予定している使い捨てストローの提供制限について、2019年7月からファストフード店や百貨店などを対象に、店内飲食時の提供を禁止するとする草案を発表した。インターネット上では業者や消費者の間で「タピオカミルクティーはどうなるのか」という動揺や戸惑いが広がっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。