バナナの価格低迷 夏の果物に押され消費振るわず 農委会がテコ入れへ

2018/06/05 14:12

暑さに伴い夏の果物に人気が集まり始めたのを受け、バナナの消費が振るわず、価格が低迷している。行政院(内閣)農業委員会は4日、バナナ農家の支援策として、販売を強化する措置を発表。1万トン以上を目標に小売店への販売や加工に力を入れるほか、日本をはじめ海外でのPRを拡大する。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。