国民党の台南市議、次期行政院長の頼清徳氏をポテヒ人形でお見送り/台湾

2017/09/06 18:38

南部・台南市の市議会で6日、8日に行政院長(首相)に就任する見通しの頼清徳市長の歓送会が行われた。大勢の市議が集まる中、頼氏とは戦友であり宿敵でもあると公言する野党・国民党の謝龍介市議が台湾の伝統的人形劇、ポテヒ(布袋戯)の人形を持って現れ、話題をさらった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。