台湾発の人気キャラLAIMOと爽爽猫、日本に進出 作者インタビュー(前)

2016/05/20 12:39

これまで海外勢に押されていた台湾のキャラクター市場が近年、若手イラストレーターの活躍によって盛り上がりを見せている。発展を牽引しているのはマレーバクをモデルとした「LAIMO」(ライモ)を生み出したCherng(チェン)さん(26)と癒し系猫のキャラクター「爽爽猫」(ソウソウネコ)の作者SECOND(セカンド)さんだ。中央社は5月上旬、台北市内で2人に創作活動や日本進出について話を聞いた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。