台湾の大学教授、飛行場の百年史まとめた書籍を自費出版

2015/06/23 13:42

台湾師範大学地理学科の洪致文教授が20年以上を費やして台湾の飛行場についてまとめた本が自費出版される。同書では日本統治時代から現代に至るまでの約100年間に建設された飛行場が1500枚を超える写真や地図などとともに紹介されている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。