国産装甲車CM34「雲豹」の製造ラインを初公開 年間72両を生産/台湾

2022/06/16 15:43
初公開された国産装甲車CM34「雲豹」の製造ライン=16日、南投県
初公開された国産装甲車CM34「雲豹」の製造ライン=16日、南投県

(南投中央社)国防部(国防省)は16日、中部・南投県集集鎮の軍備局生産製造センター第209プラントで、30ミリ機関砲を搭載した国産装甲車CM34「雲豹」の製造ラインを報道陣に初公開した。年間72両の生産能力を有し、CM34の強大な機動力は非対称戦力の鍵になるとみられている。

第209プラントの担当者によれば、CM34は計305両生産される予定で、これまでに173両が完成した。生産スケジュールに合わせ、毎月6両を生産可能だという。

軍備局はまた、車両の試験場も併せて初披露した。

(游凱翔/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
影片來源:攝影看世界
初披露された装甲車の試験場=16日、南投県
初披露された装甲車の試験場=16日、南投県
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。